iPhone充電器が突然使えなくなった原因と対策【このアクセサリは使用できません】

【このアクセサリは使用できません】、【このアクセサリは使用できない可能性があります。】iPhoneを使用している方なら一度は目にしたことがある方がいるのではないでしょうか?

iPhoneを充電する時にこのエラーメッセージが表示され、充電できない場合がありますよね。今回はそんな【このアクセサリは使用できません】というエラーメッセージが表示された原因と対策を紹介してきたいと思います。

スポンサーリンク

 原因と対策

1.Appleの純正品ではないから

一番多い原因はこれです。

最近では100円などの価格が安く販売されているLightingケーブルがありますが、そのような安価な商品は純正品ではありません。このようなLightingケーブルは【このアクセサリは使用できません】とエラーメッセージが出てくる可能性が高いです。また、高いからと言って必ずエラーメッセージが出てこないということもありません。

私の場合も、3000円ほどの断線しにくいケーブルを購入しましたが、【このアクセサリは使用できません】とエラーメッセージが出て使えなくなってしまいました。

ー 対策 ー

原因がこの上記の場合は、Appleの正規品もしくはMFi認証商品を購入するかのどれかです。

“MFi”とは、「Made For iPhone/iPad/iPod」のこと。これは「iPhoneやiPad、iPodといった機器向けに作られた製品」という意味で、Apple が定める性能基準を満たしている証、すなわちその製品が「Apple公式認定品」であることを示します。

引用:https://hameefun.jp/column/3173

MFiを取得していない製品は正規品として認められないため、アップデート時使用できなくなる可能性が高いです。

Appleの正規品は高い!断線しやすい!と思った方は、【MFi認証】のLightingケーブルを購入することをお勧めします。

いくつか【MFi認証】のLightingケーブルを載せておきます。

2.ケーブルの故障・接続端子の汚れ

「ケーブルの故障」と「接続端子の汚れ」こちらも非常に多い原因です。

「ケーブルの故障」の場合は、買い替えるしかありません。ネット通販の口コミなどで【MFi認証】のLightingケーブルなのに【このアクセサリは使用できません】とエラーメッセージが出るという口コミをよく見かけますが、これが原因です。できるだけ粗悪品を購入しないように、レビューの悪い評価を見るように心掛けた方がよさそうです。

「接続端子の汚れ」が原因で充電できなくなることもあります。綿棒などを使って汚れを落とすと改善される可能性がありますのでやってみましょう。汚れがひどい場合は、除光液をつけて汚れを落とすのもありです。

 さいごに

以上が【このアクセサリは使用できません】というエラーメッセージが表示された原因と対策です。

iPhoneユーザの皆さんもLightingケーブルを購入する際は、【MFi認証】かどうか?を確認してから購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

フォローする