【6回目で合格】Amazonアソシエイトの審査に通過するためにしたこと

こんにちは、あーるのです。

今回は、Amazonアソシエイトの審査に通過するために私がしたことについて紹介していこうと思います。

審査に落ちた人に少しでも力になれれば幸いです。

スポンサーリンク

 初めて審査したとき

私自身Googleアドセンスに合格して、Amazonアソシエイトの審査なんか簡単に通過するだろうと高を括っていました。

Amazonアソシエイトに申請して数時間後に、

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

というメールが・・・

かなりショックでした。^^;

Amazonアソシエイトから送られてくきたメール内に、落ちた原因として下記の項目が記されていました。

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2.お申込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合。

3.Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4.お申込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5.Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

6.知的財産権を侵害している場合

7.露骨な性描写がある場合

8.未成年の方のお申込み

その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると当社が判断する場合

正直、9つの項目の中でどれが原因で審査に通らないのか分かりません。

この他にもネットで調べてみた結果

・記事数が足りない

・フリーメールアドレスを使っている

・Amazonでの購入履歴がない

などが原因として挙げられていました。

メールアドレスを確認を変更したり、いろいろ試した結果・・・

Amazonアカウント購入履歴がなかったことが原因ということがわかりました。

やはり新規アカウントだとAmazonから信用がないので、審査に落ちるということが一番の原因だと思います。

一度もAmazonで購入したことない人は、何でもいいので購入することをおすすめします。

 まとめ

Amazonアソシエイトの審査に通すときは、Amazonでの取引があるか?というポイントが最も重要だと思う。

しかし、購入履歴があったとしても受からないという方もいる。その場合は、アカウントではなくサイトの内容に問題がある可能性が高いと思われる。

スポンサーリンク

フォローする