▼基本情報技術者試験|合格した人の・・・合格までの道のり

今回紹介するのは、私が基本情報技術者試験に合格するまでにしてきた道のりについてです。

スポンサーリンク

 はじめに

私自身、文系出身者でITの知識はゼロの学生でした。

そんな、IT超初心者が基本情報技術者試験に午前午後ともに80点以上で合格した道のりを皆さんにお伝えしていきたいと思います。

それでは本題へ入っていきましょう!

 まず初めに用意したもの

まず初めに用意したものということで、

基本情報技術者試験の参考書です。

参考書は必須です!!

(自分は最初、基本情報の参考書の種類が多くて悩みました^^;)

一応、私のおすすめの参考書一覧を載せておきます。

上記の参考書は初心者でもわかりやすく解説されており、本当にお勧めです。

そしてもう一つ、

午後の解説付き過去問題集も買いました。

こちらも午後対策の本の中では解説がわかりやすく必須アイテムです!!
さて、準備も整ったところで次へ行きます。

 まず初めにしたこと

まず初めに私がしたことは、一通り参考書に目を通しました。

(正直、一通り見てもわからないことだらけで、不安になりました。笑)

そして、次にもう一度参考書をしっかり最初から読んで行って

わからないところはネットで理解するまで調べました。

一度最初に参考書に目を通しておくことで、効率よく身に付いていきました。

 次にしたこと(午前対策)

そして参考書を読み終えたあと、

午前の過去問題を繰り返し解いていました。

私は過去問道場というサイトで午前対策の勉強をしていました。

FE 基本情報技術者試験ドットコム

URL http://www.fe-siken.com/fekakomon.php

ここでは、過去に出題された問題やその解説などついているので、とてもおすすめです。

また、わからないところがあった場合、

参考書を辞書代わりに使っていきました効果的

基本情報技術者試験午前問題は過去問から出ることが多いので、

過去問の勉強は必須です。

正解率が90%以上になるまでやっていきました。

これで午前の勉強は終了です。

ここまでやるのに私の場合、一か月ちょっとかかりました^^;

このような勉強法でやるとしっかり知識が身に付きます!

それでは、次に午後対策へ行ってみましょう。

次のページへ>> 基本情報技術者試験に合格するまで道のりについて 【後編】

スポンサーリンク

フォローする