TRってなに?わかりやすく解説します。【アパレル用語】

服を買いに行ったりすると、

よくTRという言葉をよく耳にしたり、見ることがあります。

皆さんもTRってなんだろう?と思っている方もいると思います。

今回はそんなTRについて、わかりやすく説明していきたいと思います!

スポンサーリンク

 TRとは

テトロン(ポリエステル)× レーヨンの混紡のことです。

テトロンとは、ポリエステルの商標のことです。

ちなみに、テトロンの由来は、

東レ(株)と帝人(株)が共同で商標をつけようとしたとき、帝人の「テ」、東レの「ト」、そしてナイロンの「ロン」を合わせて「テトロン」という名前が付けられたとされています。

【テトロン(ポリエステル)の特徴】

・ポリエステルは合成繊維で、耐久性の高く、洗濯しても劣化しにくく、しわになりにくいということが挙げられます。

・また吸湿性が低く、濡れてもすぐに乾きます。

レーヨンとは、日本で一番最初に生産された化学繊維のことです。

【レーヨンの特徴】

・きれいな光沢感があり、肌触りがさらっとしています。

・吸湿性・吸水性が良い。

などが挙げられます。

話が少しそれてしまいましたので、話を戻します^^;

【TR素材の特徴】

・丈夫で軽い。

・しわになりにくい。また、型崩れがしにくい。

などが挙げられます。

 まとめ

皆さん、TRについてお分かり頂けたでしょうか?

TR素材を使った服はものにもよりますが、質感がよく、

自分も最近よくTR素材の服を買っています。^^;

スポンサーリンク

フォローする